トップへ > 他人事じゃない!!浮気の慰謝料・法律・離婚について

他人事じゃない!!浮気の慰謝料・法律・離婚について

不倫の慰謝料を請求する際の条件をチェック!!



法律上、慰謝料請求が認められる不貞は、異性間に肉体関係があることが、必要になります。
法律用語では、不貞行為と呼ばれています。


これは、民法の夫婦の貞操義務を根拠にしているもので、法律的には、法源とも呼ばれています。


これ以外にも、慰謝料請求できる条件があり、以下のようになっています。

「不倫の慰謝料を請求する際の条件をチェック!!」詳細はこちら

不倫の慰謝料請求!! 訴える前に…まずは内容証明!!



不倫の慰謝料請求をする場合、いきなり訴えるということを考えがちですが、不倫を認め、慰謝料支払いに応じてくれれば、実際の金額は別にして、何も問題ないと言えるでしょう。


それには、内容証明を使用することが、最も利便性の高い手段でしょう。

「不倫の慰謝料請求!! 訴える前に…まずは内容証明!!」詳細はこちら

不倫の慰謝料の相場って…?やっぱり証拠が大事!!


浮気の慰謝料は…



"浮気相手が浮気行為を認め、慰謝料支払いに応じれば証拠を揃えなくても、請求できる


…のですが、しかし、相手が浮気行為を認めず、裁判になった場合は、やはり、証拠を集めることが大事になります


裁判は、科学的観点の下、客観的な証拠を重視し、証拠不十分と見なされたら、慰謝料請求が却下されます。

「不倫の慰謝料の相場って…?やっぱり証拠が大事!!」詳細はこちら

W不倫の慰謝料ってどうなるんですか??相殺されるんですか?!



W不倫とは、自分も結婚していて相手も結婚している場合を言います。
お互いに結婚しているので、後ろめたさを感じにくい場合もあるようです。


しかし、自分の配偶者から見れば、浮気していると言う事実には変わりありません。


この場合、浮気相手の配偶者から慰謝料を請求される場合があります。

「W不倫の慰謝料ってどうなるんですか??相殺されるんですか?!」詳細はこちら

浮気をやめさせるにはどうすればいいの??法的にもきちんとした対応を!!



夫または妻の浮気がわかってすぐに離婚を決断する人もいるでしょう。


しかし、子どもの問題などですぐに決断できない人もいます。
特に、女性の場合は経済的な問題で離婚に踏み切れないという人もいます。


そこで、夫または妻の浮気をやめさせる方法を考えてみましょう。

「浮気をやめさせるにはどうすればいいの??法的にもきちんとした...」詳細はこちら

夫(妻)の浮気の事実があった場合、すぐに離婚はできるんですか?



夫(妻)の浮気の事実を知ってしまった場合、すぐに離婚をしたいと考える人も少ないないでしょう。


しかし、現実にすぐに離婚と言うものは、成立するのでしょうか?


例えば、妻が夫の離婚の事実を知った場合に妻が、夫に離婚を申し出ても夫が離婚に応じない場合もあります。


離婚は、妻と夫の相違の下に協議を行った結果お互いに合意したときにが成立します。

「夫(妻)の浮気の事実があった場合、すぐに離婚はできるんですか...」詳細はこちら

離婚の方法をわかりやすく解説!!プロが語るそれぞれのポイント!!


日本では、離婚が認められるのは以下の5つの条文(民法770条1項)に該当する場合のみと定められています。

「離婚の方法をわかりやすく解説!!プロが語るそれぞれのポイント...」詳細はこちら

メールでのご相談はこちらから

※は必須項目になります。

お名前 姓: 名:
フリガナ セイ: メイ:
性別
年齢
メールアドレス
電話番号
郵便番号
都道府県
希望連絡日時
(例:3月18日
16〜17時)
お申込み日から
原則、1〜3日
以内をご希望下さい。
ご予約の都合上
当日のご利用は
ご遠慮頂いております。
ご相談内容
(現状をできるだけ詳しく
ご記入ください。)