トップへ > リアル体験&浮気相談 > 結婚後すぐに女子高生と浮気していた夫とスピード離婚したときの話

結婚後すぐに女子高生と浮気していた夫とスピード離婚したときの話

現在32歳専業主婦の私が体験したのは、25歳のときに結婚した元夫による浮気です。

浮気相手はわかっているだけでも二人いましたが、結局最後まで浮気を認めることはありませんでした。

出会いは「出会い系」

6歳年上で配送業の仕事をしていた元夫とは、私が24歳のときに携帯サイト、いわゆる「出会い系」で知り合いました。

「出会い系」で知り合ったことに後ろめたさを感じていた私は、家族や友人には「職場で出会った」と嘘をついていました。(結局そのウソは突き通したので、まだ誰にも打ち明けていません。)

虚言癖のある元夫でしたが、私も同じように、当時はたくさんの嘘をついていました。元夫とは身近な場所で知り合ったわけではなかったため、付き合い始めた当初から遠距離恋愛でした。

付き合って約半年で結婚の約束をし、交際期間わずか1年2ヶ月で入籍。

私自身、男性とお付き合いをした経験がほとんどなく、遠距離恋愛も初めての経験で、お互いに愛し合っているのに会えないという寂しさを埋めることもできず、加えて友人や会社の同僚の結婚が相次いだこともあり、周囲の意見や反対を半ば無視して結婚を決めてしまいました。

急ぎすぎた結婚の代償…厳しい現実

勢いでしてしまった結婚の先に見えるもの、それは見えていなかった苦しい現実でした。

元夫は入籍1カ月前に転職を決めました。
交際1年と少しで3回の転職。当然貯金もゼロ。それどころか借金までありました。

「車のローン」だと言っていましたが、車は母親の経営する会社名義で、支払いは済んでいたと後で知りました。100万近い借金が、結局何の借金だったのかわかりません。

というのも、結婚した当初は家計のやりくり全てを私に任せていてくれていたのですが、経済的にきついということで、私が働きに出てから6対4(元夫:私)の共同出資の形で生活するようになりました。

生活費以外のお金の流れを知ることはなくなりました。結婚して3カ月のことです。

発覚した浮気

元夫の浮気が始まったのはそのころからだと思います。
元夫の中で私の存在が女から妻へ、妻から共同生活者へ変わったときでした。

まず携帯電話を肌身離さず持ち歩くようになり、着信音も仕事用、プライベート用と分けるようになりました。実際には浮気相手用、その他用の使い分けだということは明白でした。

それでもどうにか繋ぎ留めていたいと思う私の気持ちが完全に冷めたのは。元夫に「子どもが欲しい」と言ったときに言われた一言です。

「犬(愛犬)がいるじゃないか」

それからの私は、元夫が私のところへ戻ってくることより、心からの謝罪を欲するようになったのです。

まずは、元夫が寝ているときに携帯をチェックしました。来週行く旅行が、社員旅行でなく浮気相手に会いにいく旅行ということが判明。

問いただしたら、社員旅行だと嘘をついたことは謝罪したものの、浮気相手のことはあくまでも「友達」だと言いはりました。

次に、車の中から浮気相手と撮ったプリクラも発見しました。問いただしたら、「友達」とプリクラを撮るのはごく自然なことだと言い返して来ました。

さらに、財布の中からは、クリスマスケーキの領収書を発見。

問いただしたら、クリスマスは友人の結婚式に出席すると言っていたので、その嘘については謝罪したものの、遠く離れた「友達」と「たまたま」休みが重なったからだと、白々しいウソをついてきました。

私はだんだん浮気されたことに傷つく心がなくなり、証拠を見つけることに躍起になっていました。浮気の証拠が見つかると喜びさえ感じてしまい、心が荒んでいくのがわかりました。

結局、元夫の浮気相手は、私と結婚する前にライブ会場で知り合ったという女性と、結婚後も続けていた「出会い系」で知り合った女子高生の二人

元夫に謝罪させたい一心でしたが、元夫は最後まで浮気を認めませんでした。もしかしたら、元夫は本当に浮気をしている自覚はなかったのかもしれません。

でも、「嘘をつく」「隠し事をする」、それらは全て、私にとっては浮気以外の何ものでもなかったのです。

浮気相手への報復

謝罪、反省を一切口にしない元夫に私がしたこと、それは浮気相手への報復です。

元夫の携帯電話から女子高生の連絡先を調べ、連絡を取りました。

話を聞いた所、元夫はその彼女に対し、結婚していることを隠していただけでなく、年齢、住んでいるところまで嘘をついていたことがわかりました。

結果的に、それが離婚の決定打になりました。
元夫はその女子高生に本気で想いを寄せていたらしく、私ではなく私の母に「お前の娘は俺の大切な恩師を傷つけた」と、泣きながら電話してきたのです。

もちろん私は元夫の恩師など知りません。(学歴すら私に嘘をついていたのですから)やつあたりなのでしょうか?意味がわかりませんでした。

私より幸せにならないで

離婚してもうすぐ5年になります。

離婚以来一度も会っていませんし、連絡も取っていません。しかし、某SNSサイトで今でもときどき様子を窺ってしまいます。

未練はありません。
私より幸せになっていないことを確認したいがための行為です。

メールでのご相談はこちらから

※は必須項目になります。

お名前 姓: 名:
フリガナ セイ: メイ:
性別
年齢
メールアドレス
電話番号
郵便番号
都道府県
希望連絡日時
(例:3月18日
16〜17時)
お申込み日から
原則、1〜3日
以内をご希望下さい。
ご予約の都合上
当日のご利用は
ご遠慮頂いております。
ご相談内容
(現状をできるだけ詳しく
ご記入ください。)