トップへ > 他人事じゃない!!浮気の慰謝料・法律・離婚について > 不倫の慰謝料請求!! 訴える前に…まずは内容証明!!

不倫の慰謝料請求!! 訴える前に…まずは内容証明!!



不倫の慰謝料請求をする場合、いきなり訴えるということを考えがちですが、不倫を認め、慰謝料支払いに応じてくれれば、実際の金額は別にして、何も問題ないと言えるでしょう。


それには、内容証明を使用することが、最も利便性の高い手段でしょう。



内容証明は、郵送した日時の証明とともに、文面の証明でもある郵便制度です。


大きめの郵便局に行き、所定の用紙に書き込むことになり、一通送る手数料が、総額で千円程度になっています。


しかし、内容証明をいきなり送っても応じない場合があるので、きちんと証拠を集めることが大事です。


特に初めて送る場合は、証拠があることを指摘し、相手が受け付けるように持って行くことが重要です。


ただし、内容証明の場合、書き方によっては、恐喝や名誉毀損などになることもあるので、内容証明作成を専門にしている法律家などに依頼することもひとつの手段でしょう。


なお、内容証明などで、何度か慰謝料請求をしても、相手が応じないようであれば、裁判になるかと思います。


裁判になれば、弁護士費用が必要であり、慰謝料の中に、それを含ませられるかどうかも重要になります


実際のケースでは、裁判になる場合が少ないとも言えますが、いざ裁判となった場合、相手が支払いに応じないのであれば、強制執行という手段もあります。


そのため、慰謝料を支払ってもらって和解ということが、一番の解決方法になるでしょう。


その場合、金額のみならず、相手との将来のことについての約束なども重要になります。

メールでのご相談はこちらから

※は必須項目になります。

お名前 姓: 名:
フリガナ セイ: メイ:
性別
年齢
メールアドレス
電話番号
郵便番号
都道府県
希望連絡日時
(例:3月18日
16〜17時)
お申込み日から
原則、1〜3日
以内をご希望下さい。
ご予約の都合上
当日のご利用は
ご遠慮頂いております。
ご相談内容
(現状をできるだけ詳しく
ご記入ください。)