トップへ > 簡単!!おすすめ★浮気調査マニュアル > GPSだけでは浮気の証拠にならない?!

GPSだけでは浮気の証拠にならない?!



浮気の疑いを持ったときにGPSを相手に取り付けることができたとして、どのようにしたら浮気をしているという確実な証拠にすることができますか??


GPSの履歴を使って、〇日の〇時ごろから〇時ごろまで、〇〇ホテルにいたということを確かめることができればいいのでしょうか?


しかし、これだけでは「体調が悪くなったので、一人でホテルの部屋で休んでいた」、「取引相手と商談をしていた」と言われれば、浮気の証拠にはなりにくいですね。


では、GPSを見ながら相手を追いかけて、自分も移動し、浮気相手と一緒にいるところの写真を撮った方がいいということでしょうか?


実はそうなんです。



GPSの機能は、相手がいる場所を特定するだけなので、実際にそこで何をしているのかまでは分からないのです。


ですから、ホテルにいることが分かっていても、実際には仕事の打ち合わせで訪れたのかも知れませんし、休憩をするためかも知れません。


ですから、GPSでホテルにいることがわかっても、「ホテルにいた」ということだけが分かっているのであって、浮気をしている事実については、実証するのはできないのです。


このような場合は、実際にGPSを追いかけて、浮気相手と一緒にいるところを写真に取ったり、何か証拠になるものを収めたりするしかないのです。


しかし、浮気相手と一緒のところを写真に撮るときは、見つからないように注意しなければなりません。
何枚もの写真を撮り、浮気の証拠になるものを残す必要があるのです。


数枚の写真だけを相手に見せても、本当は浮気相手だったとしても、ラウンジでお茶を飲んでいるだけなら、商談相手と言い訳ができるかも知れません。


ですから、単に一緒にいるところの写真だけでなく、部屋に入るところや部屋から出てきたところ、浮気と疑われるしぐさや行動を取った時の写真が必要になるのです。


しかし、このような写真を見つからずに撮るには難しい面もあるので、興信所や探偵事務所に依頼する方が確実かもしれません。

メールでのご相談はこちらから

※は必須項目になります。

お名前 姓: 名:
フリガナ セイ: メイ:
性別
年齢
メールアドレス
電話番号
郵便番号
都道府県
希望連絡日時
(例:3月18日
16〜17時)
お申込み日から
原則、1〜3日
以内をご希望下さい。
ご予約の都合上
当日のご利用は
ご遠慮頂いております。
ご相談内容
(現状をできるだけ詳しく
ご記入ください。)