トップへ > 簡単!!おすすめ★浮気調査マニュアル > 浮気の証拠を携帯メールからつきとめろ!! 〜メールの転送編〜

浮気の証拠を携帯メールからつきとめろ!! 〜メールの転送編〜



携帯のメールって手軽なんで、たぶん浮気相手とのやり取りにもっとも使われやすいですよね。


好奇心や猜疑心からパートナーの携帯を見てしまい、浮気相手とのメールを見てしまったという人も多いですしね。


それで浮気相手からのメールが特定することができれば、携帯電話番号もわかりますし、メールアドレスも当然わかります。



また、メールのやり取りの内容によって、浮気相手の住所や名前、それに勤務先までも分かることがあるのです。


上記のことだけじゃなくて、実際に浮気相手と接触する日時や過去に接触した日時も分かりますし、今の携帯メールは、写真も送ることが出来ますので、その写真がメールに残っていたりすることがあります。


このように携帯のメールから非常に多くの浮気の証拠となる情報が得られるのです。


ですから、浮気メールかなと思われるメールがあったら、残しておくことが一番でしょう。


といってもメールの内容を手書きなどで残しておくことは出来ますが、メールに添付されている写真などを残すことができませんし、デジカメなどでそのメールの写真を撮るにしても焦点が合わなくて、鮮明に残すことが出来ない可能性があるのです。


浮気メールを簡単に他の場所に移す方法を教えましょう。


もちろん、みなさんも使ったことがあると思いますが、それは、メール転送機能なのです。


メールの転送は、メールの文章だけじゃなくて、その相手のメールアドレスや添付されている写真なども一緒に他のメアドに送信するという機能です。


操作も簡単で、どの機種でも大体一緒ですし(わからなかったら携帯の取説をみてください(笑)、転送先を自分の携帯に設定して転送してください。


最後に気をつけなくてはいけないのは、メールを転送した後、その送信履歴が残ってしまいますので、それだけ「送信ボックス」から選んで、消しておくことです。


※携帯の浮気メールを確認するためには、相手の携帯電話にパスワードロックが設定されているとその時点で携帯電話を操作することができません。
そんなときは、次の記事の、「浮気の証拠を携帯メールからつきとめたい!! 〜パスワードロック解除編〜」を見て、パスワードのロック解除法を学んでくださいませ。

メールでのご相談はこちらから

※は必須項目になります。

お名前 姓: 名:
フリガナ セイ: メイ:
性別
年齢
メールアドレス
電話番号
郵便番号
都道府県
希望連絡日時
(例:3月18日
16〜17時)
お申込み日から
原則、1〜3日
以内をご希望下さい。
ご予約の都合上
当日のご利用は
ご遠慮頂いております。
ご相談内容
(現状をできるだけ詳しく
ご記入ください。)