トップへ > 何故?!浮気する側の心理 > 結婚後の浮気の落とし穴

結婚後の浮気の落とし穴

恋が実って、結婚というゴールをむかえてハッピーエンド。あとは幸せな日々が永遠に続くはず…なんて安心していませんか?よく言われることですが、結婚はゴールではなくスタートです。
長い人生を一緒に歩むパートナーとしてお互いを選んだわけですが、途中には沢山の誘惑があります。今回は結婚後におちいりがちな浮気の落とし穴をご紹介します。小さなサインを見逃さずに、浮気の芽を摘む事で安泰な結婚生活を維持しましょう。

変わらない夫

結婚後も恋愛中と何ひとつ変わらない夫。安心できる夫だと思うかもしれませんが、おぞましい裏の顔がある場合があります。今まで通りの夫に安心していたら、実は結婚前から続いている女がいた!なんてケースはよくあるのです。
ウェディングハイになっていないで、よく周りを見てみましょう。結婚式や2次会に、恨めしそうな顔で参加している女友達はいませんでしたか?土日なのに、仕事や趣味だと言って1人で出かけていきませんか?
携帯を片身離さず持ち歩いていませんか?
なにか変だと感じたら、用心深く様子を見ましょう。
浮気の証拠を見つけて問い詰めてみると、実は結婚前からの関係だと言われたら、大変ショッキングですよね。この場合の浮気はなかなか発覚しません。
なぜなら、結婚当初から夫の生活パターンに浮気のスケジュールが組み込まれていますから、妻としては気が付きにくいのです。
浮気男は巧妙な細工をして疑いの目をそらします。
頻繁に同じ友人の名前を使って浮気の口実に利用することもよくあります。浮気の口実にするのには「いつもの友人と」と言うのが一番楽ですから。結婚式などで、そのよく名前の出る友人と会う機会があったら、さりげなくカマをかけてみましょう。
「いつも夫から話を聞いてお会いしたかったんです。私とのデートより頻繁に遊んでいるので少し嫉妬していましたよ」などと無邪気に聞いてみます。そんなに遊んでいない仲なら、少しいぶかしげにするでしょう。
ちゃっかり友人に浮気相手がいることを打ち明けて、アリバイを頼んでいる場合もあります。緊急時の為に何かあったら連絡してもかまわないか尋ね、夫の前で堂々と友人に連絡先を聞いておくのもいいでしょう。
いざ、浮気の気配が濃厚になった時、友人と遊ぶと言われた時には電話してみましょう。

アブノーマルなセックスに誘われれたら要注意!

結婚前は普通の回数だったのに、結婚後はレス状態。もしくは、基本的にたんぱくで、恋愛中からセックスの回数は少なかった、などの夫婦は多いと思います。
実は、体だけの浮気をしている夫はとても多いのです。愛のある浮気も苦しいものですが、体だけの浮気だからと許せるものではありません。
結婚後は安心して夫に体をゆだねます。信頼しているからこそ、避妊具を使わずに無防備な体を預けるわけですから、それを裏切っていたとなると大変なショックです。
夫から病気をうつされて、泣くに泣けない状況になる場合もあります。性病が原因で不妊やガンなどの恐ろしい問題が発生する可能性もあり、軽く考えることはできません。
このタイプの浮気を疑う兆候としては、夫婦のセックス感に差があるかです。過去に夫からアブノーマルなセックスに誘われたことはありませんか?特殊な性癖をもつ夫が、結婚相手には貞淑で優しい女性を選んだものの、夜は満足できずに別のパートナーを持ったり、専門の店で浮気をするケースがあります。
特に特殊な性癖がなくても、夫婦のセックス感が違い満足していなかったり、妻が疲れていて夫の要望にこたえられなかったり、夫が極端にセックスが好きだったりも危険です。
体の浮気の予防法をご紹介します。
体の浮気に到る理由を理解するには、男性の体を知る必要があります。男性の体は女性とは異なり、一定の期間で精子が溜まり排出したくなります。その為、愛情や理性とは関係なく性欲が湧いてしまいます。
この男性特有のメカニズムは理解してあげなければいけません。これを知らずに、男性がAVや雑誌を見てマスターベーションすることも浮気だと考える女性は多いようです。しかし、マスターベーションは浮気を防止する為には必要な行為ですし、ストレス解消の役割も担っています。
よほど生理的に受け付けない内容じゃない限り、責めずに見逃す事が妻としての優しさではないでしょうか。「他の女性の裸を考えるだけでも浮気だ!」と言う潔癖な考えであれば、マスターベーションが必要ないくらい頻繁に性生活を営む必要がありますので、覚悟して挑みましょう。
さらに、性生活を拒まれることで自信を失ったり、傷ついたりすることもレスの原因になり得ます。無理な日であっても、次の機会にして欲しいと優しく伝える努力は大切です。
セックスレスに悩む夫婦であれば、おしゃれしてデートをしたり、ホテルに泊まってみたりと、いつもとは違う雰囲気でお互いの関係を見直すことも大切です。専門のカウンセラーもいますので、深刻な悩みであれば相談するのも手かもしれません。
夫が何度誘っても妻が受け入れてくれないのであれば外で浮気をしたくもなります。逆に、妻は努力しているのに夫がその気になってくれない場合もあります。もちろん、気持ちがのらないのに無理に要望にこたえる必要はありませんし、愛情があればセックスはなくても幸せな夫婦生活は続けられます。
しかし、スキンシップ自体を拒否するのではなく、出来る限りお互いの好みに合わせたセックスライフを営めるように歩み寄りの精神を持ちましょう。体が離れると心もいつか離れてしまいます

>>この記事の続きは、『浮気の兆候は日々の生活から…』の記事をご覧ください。

メールでのご相談はこちらから

※は必須項目になります。

お名前 姓: 名:
フリガナ セイ: メイ:
性別
年齢
メールアドレス
電話番号
郵便番号
都道府県
希望連絡日時
(例:3月18日
16〜17時)
お申込み日から
原則、1〜3日
以内をご希望下さい。
ご予約の都合上
当日のご利用は
ご遠慮頂いております。
ご相談内容
(現状をできるだけ詳しく
ご記入ください。)