トップへ > 何故?!浮気する側の心理・対処法など > 浮気の兆候は日々の生活から…

浮気の兆候は日々の生活から…

この記事では、「結婚後にありがちな浮気の兆候」についてご紹介します。(主に夫の浮気の場合)

この記事を最初から読みたい方は、『結婚後の浮気の落とし穴』の記事からご覧下さい。

急に優しくなった夫

夫婦やカップルには、仲のいい波があるもので、ケンカばかりの時期もあればとにかくラブラブな時期もあります。ラブラブな時期は本当にハッピーですよね。
しかし、もともとはそんなに優しいタイプでもなかった彼が、急に優しくなったら少しアンテナを立ててみてください。愛情を持って大事にしてくれる彼、なんだか変…実は愛の潤滑油である浮気相手がいる場合があるんです。
以前だったら怒るようなことをしてしまっても、寛大に許してくれるようになると、いよいよ怪しいです。妻が自由に旅行に行ったり、朝まで飲んでも文句を言わない、そんな優しい夫に限って浮気をしています。
うるさく言うのは興味があって心配だからです。前はやきもち焼きだったのに何も言わなくなったら、夫も自由に遊んでいる可能性があるので注意しましょう。
「理解してくれたのだわ!」なんてはしゃいで家を空けていると、夫は大喜びで「旅行に行ってくれたから今日は君とゆっくりできるよ^^」なんて浮気相手に言っているかもしれません。
また、浮気相手の家で癒されているおかげで、以前はケンカになったようなことでも、にこやかに聞き流せている場合があります。妻に対して引け目があるので、尻に敷かれたふりをして家事を手伝ってくれたりもします。
夫は罪悪感から大事にしているのに、妻は「愛情が深まったからだわ」と喜んでいるなら悲劇です。恐ろしい事によくあるケースなので、優しさに安心せずに夫の動向を常にチェックしましょう

結婚後に急にモテ出す夫

頼りになる大人の男性が好きな女性は多いものです。 結婚して自信に溢れ包容力が出るのか、なぜか独身時代よりモテ出す夫がいます。結婚後に魅力が増した夫には注意しましょう。
また、妻が衣服を揃えるようになって、おしゃれに目覚めモテ出す場合もあります。サッカーのデビット・ベッカムがその良い例で、妻のヴィクトリアが自分のセンスで磨いた結果、魅力的になってしまい浮気されてしまいました。いつまでも素敵でいて欲しい気持ちとは裏腹に、あまり夫が魅力的になってしまうのも心配なものです。
夫が素敵になったら注意しましょう。若い部下や取引先の女性からモーションをかけられ、あえなく陥落してしまう危険があります。そんな夫への浮気防止は、ズバリ自分も綺麗にしておくこと
特に専業主婦になり家から出ない日々が続いたり、子供ができて身なりにかまわなくなると、外で綺麗な女性に会う機会の多い夫は浮気に走ってしまいます。
羞恥心もなくなり、裸でウロウロしたり、毛玉だらけのスウェットで寝たりしていませんか?恋人から家族になってしまい、女性として見られなくなったら大変です。
愛情はあっても、ときめきがなくなると浮気の危険性が高くなります。最低限の女性らしさを心がけましょう。

仲良し夫婦でいる秘訣

男性が冷めるのを防止するポイントを数点ご紹介します。

◆ 夫の前で着替えをしない
裸は大切にしましょう。チラリズムは効果絶大です。夫婦であってもめったに裸を見せないことで新鮮さが保たれます。
◆ 感謝を忘れない
お財布が一緒になり、外食やプレゼントにお礼を言わなくなりがちです。どんな時でも感謝の気持ちを持つことは信頼と愛情を保ちます。例えば、自分の買い物のついでだからと友達を車で送ったとして「ついでだから別にいいよね」と言われるのと「わざわざありがとう」と言われるのでは気持ちが違いますよね。何事も言い方ひとつで感じ方が変わってきます
◆ 時には薄化粧
スッピンはとっても楽ですが、「綺麗でいるぞ!」という意識を持ちましょう。毎日が寝ぐせ頭のスッピンでは、100年の恋も冷めてしまいます。
◆ 待ち合わせデート
いつも同じ家から一緒に出かけていては本当に家族でしかなくなります。時に会社帰りの夫と外で待ち合わせ、新しい服やヘアスタイルで彼をはっとさせましょう。外で客観的に綺麗な妻に会うことで、普段は忘れていた女性としての魅力を再確認するものです。
◆ 可愛いやきもち
鬼のような顔で怒ってばかりでは夫の心は堅くなります。遅く帰ってきたり、記念日を忘れたり、女の子からメールが来たり…
腹が立ちますよね。しかし、そんな時はキーっと怒らずに、可愛く寂しい気持ちをアピールしましょう。「心配させてごめん」と素直に謝ってくれるはずです。
◆ ○○なはず、と決めつけない
人間は誰しも考え方が違います。しかし、結婚してパートナーになると全てを共有しているような勘違いをしてしまいがちです。
「普通はこうしない」「家ではずっとこうしていた」「こんなことを言うなんて浮気しているはず」と決めつける言葉ほど、心が冷めるセリフはありません。自分の価値観を押し付けない。歩み寄るような話し方を心がけましょう。
◆ すぐに離婚と言わない
ケンカの度に「もう離婚」と言う女性は多いのですが、これがとても評判が悪いのです。いつか本当に離婚してやろうと夫は根に持つセリフです。本当に最終段階になるまでこの言葉は取っておきましょう。
どんなに魅力的で、努力していても浮気をする男性はいます。しかし、最悪のケースに備えて予防線を張ることで、幸せな結婚生活を送れるかもしれません。 深刻に疑ってばかりでは苦しいので、軽い気持ちで常にアンテナを張り続けましょう。
【結婚後の旦那さんの浮気については、夫の浮気 よくあるケース・シチュエーションについてまとめてみたの記事でも特集しております。】

メールでのご相談はこちらから

※は必須項目になります。

お名前 姓: 名:
フリガナ セイ: メイ:
性別
年齢
メールアドレス
電話番号
郵便番号
都道府県
希望連絡日時
(例:3月18日
16〜17時)
お申込み日から
原則、1〜3日
以内をご希望下さい。
ご予約の都合上
当日のご利用は
ご遠慮頂いております。
ご相談内容
(現状をできるだけ詳しく
ご記入ください。)