トップへ > 実践済み?口コミから集めた浮気調査法!! > 浮気相手とはいつデートしてるの?時間帯・頻度について調査しました

浮気相手とはいつデートしてるの?時間帯・頻度について調査しました

浮気をしている(もしくはしたことのある)男性300人にアンケートをとった結果、「浮気相手と過ごす時間」について一番多かった答えは、「1回のデートで3〜5時間程度」というものでした。3〜5時間といえば、平日の夜仕事が終わって終電近くまで、という時間にぴったりですね。


また、浮気相手と会う頻度については、月2〜3回と答えた人がもっとも多かったです。次いで月1回。ただ、中にも週3日以上と答えた方も1割程度いたので、みなさん結構頑張って浮気相手とのデートの時間を作っているようですね。


また、浮気相手と行く場所でトップにあがったのは「ラブホテル」。さらに言うと、食事やカラオケからラブホテルに流れるという行動パターンがほとんどのようです。


月に2〜3回しか会えず、しかも3〜5時間後には別れなければならないとなると、食事、カラオケ→ホテルというパターンになってしまうようですね。最後に参考までに、浮気相手と会う場所についてですが、都内だと渋谷が最も多く、次いで、新宿、池袋という結果になっていました。


出典:http://files.value-press.com/data/26988_1_1Gc6UZGJ8R.pdf


浮気相手とデートする時間帯は...?


さて、上のアンケート結果からわかるように、浮気相手とデートをするのにも時間が必要です。当たり前ですが、人は誰でも1日24時間しかなく、その時間をやり繰りして浮気相手と会います。


サラリーマンの夫の場合、デートができる時間帯といえば、一般的に平日夜か土日のいずれかです。(特別な役職に就いている方でも平日の昼間に会社を抜け出してデートをすることはなかなか難しいと思われます。そういう方もまれにいるかもしれませんが、非常にレアなケースですね。)


また、専業主婦の場合は、家事を済ませた平日午後(夫が帰ってくるまで)や土日の午後が家を抜け出しやすい時間帯ですので、そこの時間帯で浮気をしている可能性が高いです。


パートナーのこんな行動パターンには要注意!


サラリーマンの夫であれば、(仕事柄にもよりますが)大体の出社時間や帰宅時間は決まってくると思いますし、それ以外にも何かしら普段の行動パターンがあると思うのです。


これが浮気をするようになると、浮気相手とデートをする時間を作るために、必然的にその行動パターンが変わってきます


よくある例)
・ 急に土曜日出勤が増えた。
・ ある日突然、帰りが遅くなった。
 理由をただすと「残業だ」と言い張る。
・ 毎週日曜日に、ゴルフだと言って、出掛けるようになった。
・ 有給休暇の消化のためと言って、先月から毎週月曜日、
会社を休み、決まって午後からどこかに出掛けている。


あるいは、デートの時間をつくるするために、習慣的にやっていた何かをやめる可能性もあります。


よくある例)
・ 毎日、会社帰りにゴルフの打ちっぱなしに行っていた夫が、
急に打ちっぱなしに行かなくなった。


・ 朝、早起きをして、ジョギングをしてから会社に行っていたのに、
早起きをしたら、ジョギングもせずに、すぐに会社に行くようになった。


このような夫の行動パターンの変化、気になる点、何をしているかわからない時間帯などを、日時と共に、手帳に書き留めておきましょう


また、パートナーの行動パターンから、浮気相手が誰なのかを推察することもできます。


例)
平日の帰宅時間が遅くなった⇒浮気相手は、子どもを持った奥さんではなく、独身のOLだと推察できます。


平日の夜、子どもを持った奥さんはたいていの場合家に帰って子ども(や夫)にご飯を作って食べさせますから、夫の浮気の相手は、独身のOL(もしくは女子大生)だろうと推測できます。あくまでも類推ですが、パートナーの行動パターンからこのように色々なことまでわかります。


感情的になるより、論理的かつ合理的な調査を!


手帳に書き留めたそれらの情報は、実際に探偵事務所に浮気調査を依頼する際に、非常に役に立ちます。


探偵はプロなのであなたの様々な要望に応えてくれますが、あなたが漠然と「パートナーが浮気デートをしているかもしれない」と探偵会社に伝えるのと、「水曜日の夜にパートナーが浮気デートをしているかもしれない」と伝えるのでは、調査にかかる費用が全然違ってきます


「水曜日の夜」と時間を指定した方が、探偵事務所側の人件費等のコストが抑えられますし、パートナーのまわりで、同じく水曜の夜早く帰る女性(会社の同僚や後輩など)を洗い出すことができます。って、パートナーと浮気相手候補、両方のラインから浮気調査ができます。


もしパートナーの浮気を疑っていて、探偵事務所に依頼する気があるのなら、その前にパートナーの行動やいない時間帯等について、こまめに書き留めておきましょう。(数日分ではもちろんNGです。1ヶ月〜3ヶ月など、一定期間分は必要だと思います。)つけた記録をあとで見返してみると、何かしらあやしい曜日や時間帯が見えてくると思います。


ちなみに、「プロの探偵の尾行術」「探偵へ尾行を依頼するときのポイント」はプロの探偵の尾行って・・・?で解説しております。

また、調査料金を安くする裏技の中でで浮気調査の料金を安く抑えるには?という記事がありますので、こちらも一緒にチェックしておいてくださいね。)


メールでのご相談はこちらから

※は必須項目になります。

お名前 姓: 名:
フリガナ セイ: メイ:
性別
年齢
メールアドレス
電話番号
郵便番号
都道府県
希望連絡日時
(例:3月18日
16〜17時)
お申込み日から
原則、1〜3日
以内をご希望下さい。
ご予約の都合上
当日のご利用は
ご遠慮頂いております。
ご相談内容
(現状をできるだけ詳しく
ご記入ください。)