トップへ > 何故?!浮気する側の心理 > なぜ浮気をするのか??

なぜ浮気をするのか??

今回は、「浮気をした理由」でよくあるものを、パターン化してまとめてみました。

【 あなたが浮気をしてしまった理由は何ですか? 】

快感を得たいから

いちばんわかりやすいですね。 セックスをすると、心も体も気持ち良いのです。

馴れ合ったパートナーとのセックスも気持ちの良いものですが、しかし、もっと「気持ち良さそう」なセックスができるかも、という欲めいた願望を匂わせてくれるような異性に、人は心が惹かれるのでしょう(体も)。

このように、もっともっと快楽が欲しい、という気の病に一度かかってしまうと、治すには時間がかかります。


類は友も浮気相手も呼ぶ


似た者同士は仲良くなりやすいというのは真実でしょう。お互いに語り合うことがなくても分かり合えるということはよくあります。
それと同じ原理で、快楽を好む男性は快楽を求める女性と、気が合うんです。

こういう男女は、「どうしたらモテるか」「どうすれば誘ってもらえるか」を常に常に、考えているのです。イヤミに聞こえたらごめんなさい。

つまりは、恋愛とかセックスというキーワードが好きなのでしょうね。
異性=恋愛=趣味=セックスと考えるタイプです。

対象範囲内にいる異性であれば、とりあえずセックスしてみたいと考えるタイプ。このような男女同士が出逢えば、セックスへの交渉はいともたやすく成立します。


ネットでの出会いから


ネットには出会いの場も多く存在します。
パートナー以外の異性とネット上で軽い気持ちでやり取りを始め、コミュニケーションしていくうちに、いつの間にか恋愛感情にまで発展し、ついに浮気してしまったというパターンも最近はよくあるようです。

また、ネットで出会いを求めているなんて、どうせ相手もセックスが目的なのだろう、と考えてしまいがちですし、実際その場合も多いようですね。


みんなやっているから


周りが浮気をしていると、「自分もしていいんじゃないか?」という錯覚に陥り、浮気してしまう人もいるようです。
まわりの環境がそうだと、その分罪悪感も薄くなってしまいがちになりますよね。


本能に素直に従っただけ?〜男性の場合〜


男性には「種をばらまいて子孫を増やす」という、特定遺伝子が組み込まれていることは有名な話ですね。

だから浮気しているのではなく、遺伝子が浮気させているのだと、大言壮語を吐く男性もいらっしゃいます。

しかしこれは恥ずかしいことですね。
つまりは自分には理性がないと宣言しているのと同じことですから。
動物じゃないんだから・・・

「理性」って、ただひたすらに欲望を我慢するということではありません。
本能に従って浮気行為に走るか、それとも浮気によるリスクを考え、思いとどまろうとするか、その「損得勘定」をする思考を、理性と言うのです。

「理性のそろばん」。
浮気癖を直したいという方は、いつも心に持っていてください。


本能に従っただけ?〜女性の場合〜


男性には種馬的本能があることは有名ですが、女性の本能についてはあまり語られることはないようです。

男性の浮気はバレなければ「男の甲斐性」で笑って済まされることが多いですが、女性の浮気は、社会的に容認されていませんし、しかも妊娠するかもしれないという、体のリスクと向き合わざるを得ません。

損得を計算しなくても、自分の体内からの声がブレーキをかけてくれているのです。ただ、社会的・健康的に抑圧されているぶん、抑圧から解放されたときの浮気行為へと走る本能のパワーは、男性とあまり差異はないのではないでしょうか。


夫の暴力、妻の暴力


パートナーのDVからの逃避先が浮気というケースです。
暴力を受けていた場合、浮気をしたとしても情状酌量となるケースもあり、確信犯的な浮気も多いようです。

男性の場合は、妻からコントロールされることへの逃避行というパターンも多いです。常に口やかましく人格を否定され、自信や行き場を失い、男性としての自信を取り戻すために、自分の言うことを聞いてくれる女性と浮気をする。

パートナーからの罵声や暴力行為をすべてノートに正確に書き留めて、「そのとき」に備えているという人も少なくありません。

最近はこういった話題が、様々な文化にも拡散を見せているようです。暴力とか理性って、人間の意識の中に入り込みやすいのでしょうね。


拒否られているから浮気


パートナーのことは愛しているし、セックスもしたい。
しかし、肝心のパートナーがセックスを嫌がったり、病気になったり体力がないなど、物理的にセックスできないから浮気した、というパターンです。

このケースでよくあるのが、妻が妊娠中や出産直後の夫の浮気です。女性は妊娠から出産、子育てが落ち着くまでのあいだ、性欲は減少します。出産・子育てというのは、女性にとってとても崇高なものなのです。

その崇高な精神状態にある時に、夫がエロエロな精神状態で寝ている妻に迫ってくると、妻としては夫を嫌いになったわけじゃあないけど、ちょっと待ってよとなるわけです。

ただ、そんなおあずけ状態が長引くと、夫も男ですから、いくら妻を愛していても他の女性に目がいってしまう・・・というパターンですね。

それでも浮気するのは夫が悪いのですが、妻として少し夫のことも考えてあげなければいけませんね^^;


メールでのご相談はこちらから

※は必須項目になります。

お名前 姓: 名:
フリガナ セイ: メイ:
性別
年齢
メールアドレス
電話番号
郵便番号
都道府県
希望連絡日時
(例:3月18日
16〜17時)
お申込み日から
原則、1〜3日
以内をご希望下さい。
ご予約の都合上
当日のご利用は
ご遠慮頂いております。
ご相談内容
(現状をできるだけ詳しく
ご記入ください。)